【上原 稔・ウリュウ ユウキ・衣斐 隆】『はこだてトリエンナーレ2019 -みなみ北海道を旅する芸術祭-』出展中

THE NORTH FINDER写真家会員の上原 稔・ウリュウ ユウキ・衣斐 隆の3名が、6月28日(金)から7月21日(日)まで、函館とその周辺で約一ヶ月にわたり開催される「はこだてトリエンナーレ2019 -みなみ北海道を旅する芸術祭-」に参加しています。
「はこだてトリエンナーレ」は、2009年に「アートフェス・ハコトリ」の名称で始まり、以降2012年、2016年及び2017年とほぼ3年おきに開催されてきた、函館と道南の市民有志を中心に作られている芸術祭です。
5回目の今回は開港160周年及び北海道新幹線と道南いさりび鉄道線の開業3周年を記念し、函館市内から道南いさりび鉄道線沿いに北斗市・木古内町に至るエリアを会場として、約30人の作家が参加して開催されます。
ギャラリーや公共施設だけでなく、駅や車両も「はこトリ」の舞台となり、絵画、彫刻、写真、木工、アニメーション、音楽やダンスなどの多彩なプログラムが展開されます。

3名の展示会場は、函館山の麓・十字街にある「函館市地域交流まちづくりセンター」(旧・丸井今井函館店)と(ウリュウ・衣斐)、道南いさりび鉄道の茂辺地駅(北斗市)近くにある「北斗星広場」に保存されている寝台特急「北斗星」の客車内の2箇所です(ウリュウ・上原・衣斐)。我々に共通するテーマ……旅、そして鉄道にぴったりの空間で、三者の”旅”への視点の個性を感じてください。

■はこだてトリエンナーレ2019 -みなみ北海道を旅する芸術祭-
会期:2019年6月28日(金)~7月21日(日)
会場:北海道函館市・北斗市・木古内町 約15箇所のギャラリー・公共施設及び道南いさりび鉄道主要駅・車内
(THE NORTH FINDER写真家会員の展示会場)
●函館市地域交流まちづくりセンター(ウリュウ・衣斐の2名展示)
函館市末広町4番19号 市電十字街電停より徒歩1分 9:00~21:00 会期中無休
●北斗星広場(上原・ウリュウ・衣斐の3名展示)
北斗市茂辺地3-3-16 道南いさりび鉄道茂辺地駅より徒歩5分/車で函館駅から木古内方面へ約40分 土・日・祝の10:00~15:00(*6月28日(金)は「はこトリ」開幕日につき特別開場)
参加作家:絵画、彫刻、写真、木工、アニメーション、音楽やダンスなど 約30人(詳しくは公式サイトをご覧ください)
料金:上原・ウリュウ・衣斐の展示会場を含む殆どは入場無料/一部イベントは有料または要メニューオーダー

公式ウェブサイト >> http://shinhakodate.com/2019/
Facebook >> https://www.facebook.com/hakotori/
Twitter >> https://twitter.com/hakotori_art
Instagram >> https://www.instagram.com/hakotori.art